迷走。

予定が全く立たない。

決まっているのは来週の金曜に苫小牧から帰るというのみ。

という訳でいつまでも利尻に居ても良かったのだが…今回は戻る事にします。

IMG_2094.jpg
出航直前まで林道をラッセルさせられて白ひげになったワゴンRちゃん。

2週間近くの車中泊生活もワリと快適です。(車検2年付き15万円。)
集中ドアロック、パワーウィンドウ、キーレス。
長野出身みたいでオプションのシートヒーターまで完備で至れり尽くせり。

以前乗っていたアルトちゃんは快適装備はパワステとエアコンだけでしたからねぇ。
オーディオ取り付けたのに音鳴らないな?と思ったらスピーカーが着いてなかったのは笑った。





そういえば今回自宅に忘れてきたモノ。

①グラサン
②水筒
③社会人としての自覚

①グラサンは・・・ケース開けたら入ってなかった(あるある)
 という訳で100円ショップで買った。そして使う前からレンズがはずれた。
 接着剤も一緒に買わせて売り上げを2倍にするという100均の高等テクニック。

②水筒は・・・玄関に用意してたのに忘れた。
 という訳でホーマックで象印の子供向けのタフキッズ(600ml)というのを買った。
 でもキリンさんのほうがもっと好きです。(逆ゥー!)
 
 結果オーライ?これなまら調子良い。
 というのも所持しているのは800mlので少々嵩張る。
 今回はロープやハーネスなど荷物多いので小さいのは良い。
 というか保温ボトルはそもそも800mlもいらなかった。
 プラティパスも併用してて序盤は凍る前にそっちで水分補給するので。
 保温ボトルはバックアップ。500mlあれば十分だったかな。

③社会人としての自覚は・・・そもそも所持してなかった。

という訳で稚内に戻ってきたモノの行き先が思いつかない…。

IMG_2107.jpg
とりあえず南下…あまりにも有名なお蕎麦。美味し。

更に南下。

IMG_2124_2016013122081954e.jpg
おぉ!?

IMG_2116.jpg
( ・`ω・´)・・・!

IMG_2119.jpg
美味い!

が、悲しいかな・・・外で飲んでるとガンガン凍っていく。

売店はヌクヌクで立ち飲みスタイル。
でも撮影はできない。
撮影禁止とかじゃなく外と気温差が40度ありレンズ内結露しちゃうのでカメラは外に放置。

という訳で層雲峡Pで沈没…明日何しよう…。
スポンサーサイト

魅了。

滞在中だけじゃなく、来る前から天候・風向き・風速を毎日チェックしていて思っていた…。

IMG_1588.jpg
東は全面どパウなんじゃないかと…。

当たったかな?

IMG_1649.jpg
影が見切れてるよオッサン。

IMG_1695.jpg
鬼脇山0830着。時間は大丈夫。東稜行けるよね…?

(・・・冷静に判断しましょうよ。アンタ斜里岳北稜登れたからって調子乗ってんだヨ。)

ガスに巻かれロストして雪庇踏み抜きませんか?
視界無い中で滑走ポイント見つけられますか?
現在もガスに巻かれており午後からずっと霧の予報ですよ?





止めましょう。調子乗ってました。

IMG_1715.jpg
ガスとれるの待って写真撮って帰りましょう。

IMG_1913.jpg
また来ます。ありがとうございました。

(でも晴れると余裕で行けるやんとか思っちゃうよね)

000075208.jpg
どパウです。

IMG_1943.jpg
やっほー!

そして林道終点でトシヤ先生と会う。お久しぶりです!

(アレこれヤバくね?)

どういう事かと言うと前日のフェリーで立本明広氏を見かけておりノルテ様が利尻に居るのは知っていた。
なのでツアー行程と場所被りはNG。
(ワタシは良いけどツアーの方は折角利尻に来てるのにツアー参加者じゃないオッサンが周りをウロウロしているのは気分良くない。)
それで本日は晴れマークが着いたので北稜からピークなのかと思っていた。
自分も北稜からも良いなと思ってたが被りそうなので止めておいた。と思ったら裏目に出てしまった…。

「どこ行ってきたの?」
「鬼脇ダイレクトです(白状)」

という顛末。

IMG_1986.jpg
利尻は最高です!

頓。

IMG_1419.jpg
温泉DAY…。

rsr112233.jpg
( ・`ω・´)・・・!?

(最高気温が最低気温を下回っている…?)

一体全体どういう事なんだぜ?

ぐぬぬ…今年は利尻のタイミングが分からんな…。
一向に晴れマークがつかぬ…(単純に去年は運が良すぎた。)

写真の目的もあるからある程度の視界は欲しいんだよな…。

撮れ高。

ロボットかと思うような毎年同じ行動。

IMG_1395.jpg
でも年一で(冬の)野付半島に来ないと気がすまない…。

『野付半島あるある』

行きはノロノロ走りながら目を皿の様に丸くして何かいないか探します。

IMG_2124.jpg
電柱に留まるオオワシを必死に撮ります。

IMG_2206.jpg
シカも撮っちゃいます。

IMG_2253.jpg
奥に行くとウジャウジャいます。

見飽きて帰りは動物ガン無視してブッ飛ばして帰ります。

IMG_2333.jpg
早くこっちにも滑りに行きたいものです…。

あるある。

※言い訳すると一枚目以外はEOS M2…。





明日はnabeさんから富良野誘って頂けたのでそっち行けば良かったガーン!
(今回は既に更に東に移動してたので無理だった。)

※昨年、雌阿寒でお会いした方。石狩岳ワンデイというオドロクべき猛者。
上記ブログ参照、そしてなまら素晴らしい写真家!





マジメな話。

大変嬉しい事に今まで何人かの方に一緒に滑りに行きましょうとお誘い頂く事があったが(社交辞令だと思うけど)、実際は中々難しい。

IMG_7114.jpg
というのもコイツ(レイノー病)のせいで…。

具体的に言うと…まぁ色々あるが滑走準備に凄く時間がかかる等。
ヘルメット着けて指を暖めて…ゴーグル着けて指を暖めて…シールを一個剥いで指を暖めて…もう一個シールを剥いで指を暖めて…ブーツを固定して指を暖めて…スキーを履いて指を暖めて…いざ滑走!

『何をチンタラしてんだよ!!』って感じだがこっちは指が動かなくて困っているのである。
(実際は指は動くけど感覚が無く、解凍時に激痛が走る感じでなんと表現してよいものか…)

という訳で一緒に連れて行ってもらったとしても迷惑かけるしかない訳であって。
ワイがラッセルしたるで!という頼もしい方を連れて行くのではなく、行動不能に陥るかもしれない…というゴミみたいなヤツを連れて行くメリットは何一つも無い訳です。(ちなみに先頭でラッセルやらせたら汗冷えで余裕でレイノー発症してほんとゴミ。)

という事で山に行きたいなら『自己責任』で一人で行ってなさいという感じ。

※まぁでもそれで遭難したら多大な迷惑が掛かる訳であって…ソロは『自己責任』じゃないよなぁ…。

THE NORTH FACE。

IMG_0993.jpg
北壁。(直球)

斜里岳の正面門(ノド)を滑りたくて…。

まぁ登るのは北稜ですが。
北壁をよく観察出来て良いでスノー。

IMG_1175.jpg
ココはハイマツ支点にしてラペルで。

そして仰ぎ見る。

IMG_1160.jpg
なんという美しいスカイライン…。
(本音:え、結構悪くね?(焦))

一人なのでオールフリー。プリン体ゼロ。いわゆるSUNTORY。

IMG_1190.jpg
流氷はまだですか?

IMG_1196.jpg
足元がボロボロ崩れる。

ちょっと被ってると背負ってる板がガンガンあたってバランス崩れて怖いんだよね。

IMG_1262.jpg
という訳でヒーコラ山頂へ。いい景色だぁ…。

sr111.jpg
そして肩から北面へ。

直下のルンゼも繋がってたけどノド行きたいので右へ。

sr112.jpg
ノドはチョッカる!





この後スピードにビビッて盛大にコケました。

こういう所はもうちょっと滑れる様になってから来ましょうねぇ…(戒め)

IMG_1341.jpg
ありがとうございました。

IMG_1380.jpg
Thank you Shari!!!

ウシャシャ。

IMG_0727.jpg
モコ・ガイドー!同伴してくれー!

今年もモコ様のガイドなし。残念。

IMG_0708.jpg
というか超寒いんだが?

IMG_0746.jpg
という訳で温泉にドボン。

今年は雪が多いですのー。

ともすれば致死量を上回っているんじゃないかという程の硫化水素臭ホント好き。

IMG_0752.jpg
タオルも自立します。

ホントは縦にバランス取らせようと思ったけど全裸でセッティングするには過酷すぎた。

IMG_0797.jpg
お、阿寒やんけ!(雄阿寒)

IMG_0861.jpg
あたしシャブ中。ベルのタレで今日も元気に車内シャブ。(画面から溢れ出る悪意)





明日は頑張りましょう…。

事件。

船上は密室なのです…。

20160124005621ad7.jpg
それにしても相変わらず綺麗ですこと。

根室で震度3?相変わらず幸先良いですね…オホホ…。

先週青森行ってた時は震度5が2回ありましたですのよオホホ。

長。

IMG_0561.jpg
軽く一滑りしてから帰ります。

無駄に今日もYoutube。
誰も見てないから意味ないって?
へっブログなんざ自己満足なんだからこまけぇこたぁいいんだよ。

ワチャワチャ動画。

正面の藪突破出来ると思ったら意外と狭くて抜け道見つけられず、そして左右どっちに避けるか判断出来ずに急ブレーキ(ダサッ)
左に避けてからワチャワチャ滑る。前日の自分のトラック見つけて悩む。(コレ追っかけると良い斜度だが登り返し)
結局トラバースして登り尾根まで戻ってツリーをワチャワチャ滑る。

という訳で。

酸ヶ湯温泉6時起床。

温泉。

登る。

滑る。

蔦温泉。

奥入瀬で土産買う。

十和田湖回る。

鹿角で土産買う。

帰路に着く。

0時に自宅着。

…あれ、意外と八甲田近くね?
酸ヶ湯6時に起きて温泉入ってから登って滑って更に温泉入っても当日中に帰って来られるのかよ。マイカーで。
速度違反はしてませんヨ。そもそもワゴンRちゃんはそんなパワーありませんから。登りになると80km以下に落ち込んで煽られまくってますから。

日景温泉復活したら十和田湖周りじゃなくて黒石からかな~。

グダグダ。

起きる。

温泉。

朝食。

眠い。

二度寝。

起きる。(9時)

温泉。

(外出るのめんどくせぇなぁ…)





でも雪良さそうなので頑張って外出。

IMG_0526.jpg
天気がアレなのでツリー主体。





サラサラしてる…!
サカモトの脇腹レベルにサラサラしてる…!

静止画では伝わりづらいので動画で。
2度と使う事がないと思っていたYoutube。

サラサラ動画。(撮って出し)

グダグダな滑りですがまぁこんなもんでしょう…。

あ、F1 Evoは自前のアグレッシヴな改造により使えるようになりました。(良かった…。)

IMG_0546.jpg
15時には宿に戻ってまったり…。

さて、明日からは1週間禁酒しよう…フェリーでのビールを美味しくする為に!

イメージ。

IMG_0342.jpg
青森のみなさーん!おっはよーございまーす!

今日は西側も晴れ間がある。天気良いですね。

相変わらずワタシの朝は遅い。
八甲田スキー場のバスを見送ってからちんたら行動。

IMG_0387.jpg
昨日はこっちを滑ったので今日は別を滑りましょう。

IMG_0443.jpg
本日のTO。

IMG_0451_20160113192733d91.jpg
AOMORI CITYも見えます。

GoProで自撮りしてたらお一人いらっしゃった。
見られた…!恥ずかしい…。

という訳でベテランの方に教えてもらう。
積雪量は例年の1/3ぐらいとの事。
…逆に考えよう。そんな小雪でもこんなに素晴らしいと!

hkdhndk2.jpg
オープンもツリーもかなり良いですね。

IMG_0477.jpg
ロープウェイの方もピーカンですね~。

八甲田は何回か来てるけどロープウェイの回し方知らないんだよな…。
モッコ沢は一瞬だし全体的に緩くてバフバフだと全然進まんという記憶。
やっぱりガイドさんにお願いするのが一番かな?

さて温泉入ってこよう…。