Q。

目的なしに移動。

IMG_7940-3.jpg
鶴居村。

ここでの撮影は動物写真とは言えないですね。動物園と変わらないからな。

ここではタンチョウよりお金持ちおじさんの高級レンズを観察した方が有意義ですねぇ。

IMG_8028.jpg
白鳥と喋りながらまったり露天風呂。

IMG_8060.jpg
おやすみなさい。

いかん、明日も未定。
というか来週も未定。

100%楽しむ為にちゃんと計画立てねば!
スポンサーサイト

アール。

今日はRだ。

オレの車もワゴンRだ。

黒井ななこ先生と同じ3代目ワゴンRだ。

昨日のSゴリ押しとは一体何だったのか…。

まぁアルファベットの並び的にRとSは隣なので大差ない。(てきとう)

IMG_7700.jpg
という訳で今日は羅臼岳。

晴れてるなぁ(驚)

天気に合わせて移動するスタイルだけど今回はなんかスゴい運が良い。

IMG_7601.jpg
朝は港行ったらキレイだったので写真撮ってたら出発遅れた。

IMG_7827_201501302216304f1.jpg
そしてドンといきなり山頂。今日も氷山。

IMG_7850.jpg
はぁ~良いねぇ~。北海道が好き。道東が好き。知床が好き。

流氷は網走からは離れちゃったけどウトロには接岸してるね。

IMG_7895.jpg
斜里岳の方は今日はちょっと曇り気味だった。

IMG_7911.jpg
近いけど遠いものなーんだ?なぞなぞですね。

G0013198.jpg
GoPro先生、今日もオッサンを撮る。良い仕事します。

GOPR3516.jpg
道東スキーヤーたるもの下りは南西ルンゼへ。(楽しそうに見えるかなー?)

羅臼側からなので知床大橋からのアプローチ。
地形図見ての通り良さそうな場所がたくさん。
多分定番であろう937東側の沢から550ラインから沢を切り替えて登りトレース
に戻る。

GOPR3518.jpg
国後島を眺めながら滑る。沢の雪は良い!

IMG_7585.jpg
Thank you Rausu!!!
(これまた前日撮った写真。)

明日から週末。平日組みのワタシはレストかな…。

車に引きこもって昼間からキルミー見ながら酒飲んでー温泉入ってー昼寝ー。グヘヘ最高だぜ…。


エス。

連日S(しゃぶ)をキメているワタシは今日もSを求める…。

IMG_7323.jpg
今日はこのS(斜里岳)をキメる…。

IMG_7435.jpg
リッジをゆく。これも冬山の醍醐味ですねぇ。
(来た道を振り向き。帰りはトラバース。)

IMG_7490.jpg
S(斜里岳)最後の登りとウナベツとカメラを構えた見切れるオッサンの影。

IMG_7502.jpg
今度はこっちを落としましょう。

斜里岳は初めてだったので(夏も来た事ない)板はコルに置いてきてしまった。まぁ今回は良いか。
道東スキーヤーたるもの次回はS(山頂)から滑る!

IMG_7519.jpg
今年は流氷早かったみたいだが南風GOGOでちょっと離岸してしまったらしい?

G0012984.jpg
地球は丸い(レンズ)GoProは自撮り専用機。

下山後はトリプルS。
(S:車内で S:酒と S:寿司)

今日はダブルSだった。
(S:斜里岳 S:最高)

あ、ちなみに雪はS(最低)でしたよ。
(阿寒よりはマシだけど)

IMG_7055.jpg
Thank you Shari!!!
(実は昨日の写真。しかも滑ったのと逆側。)


s1c.png
次は斜里岳さん本気のターン。

それにしても本当に良い山だった。
鳥海山より近かったらランキングチェンジしていたかもしれない…。
というかまだ片鱗しか知らないので春も夏も秋も別ルートも登ってみたいと思う超良い山だった。

しかし連日の山も大変楽しいがそろそろ日常パートも欲しいな…。
おんねゆ温泉の花火行きたいけど今週は中止だろうな…。

アカーン!

昨日はやけに暖かい目覚めだと思ったらなんと美瑛で気温5度The雨。

標高あげるしかねーと思い旭岳に向かうも運休。

こりゃ裏に移動だとテコテコ走ってたらスリップして対向車線の雪壁に激突。

スピード出していた訳じゃない。
雨だったので路面ウェットだと思って普通に走ってたら氷の上に水でとんでもなくツルツルだった。

いやー本当に焦った。あの右へ左へグワングワン車が回るのは本当に気持ち悪い。

ともかく対向車もいなく雪壁で物損もなく車もホイールに傷入っただけで良かった。
本当に事故には気をつけないと。楽しい旅から一変してしまう。反省。

気を引き締めて移動再開。大雪ダムあたりでようやく雪に変わる。

なので三国峠ちょい過ぎで小一時間登ってさらっと滑る。

うーん…まぁまぁだったが思ったより雪少ないなぁ…。
そのあと重要なところをちょろっと偵察して更に移動。





IMG_6852.jpg
という訳で今日は自分の中の恒例である雌阿寒岳。

ガイド(犬)来ないので中止しようかと思ったが天気良いので結局登る事に。

IMG_6875.jpg
天気良いねぇ~。

左に見えるフップシ岳登って北側の沢滑る事も考えていたが、
結構上まで雨そうだったので少しでも高いところ…という事で結局雌阿寒にした。

IMG_6884.jpg
いつ来てもワイルドだぜぇ~。

先行者1名。芽室にお住まいとの事。
見るからにデキそうな格好良いスキーヤーの方でした。

人と話すの久しぶりなのと素晴らしい景色でスゴいベラベラ喋ってしまった。
多分会社の人以外の他人と会話したのは9月に会ったSHOさん以来かな?
(あ、個展でも話したからそれ以来かな。)

という訳で氷山滑降。

GOPR2766.jpg
ガリガリも何のその、エクストリームトリックを繰り出す。いやぁ空が青いなァ…。

…下山後に自分ランキングNo.1の温泉に入って更に移動。

IMG_6925.jpg
Thank you Akan!!!
(今回は予告編クイズではありません。)

IMG_7088.jpg
そして今日も車内でシャブやってしまう俺は怖いもの知らず。そうオレの名前はアスカ…。(大嘘)

IMG_7074.jpg
ラムは焼肉用しかなかったのでブタちゃんオンリー。でもちゃんと道産子ですよ。

美。

IMG_6765.jpg
美瑛岳。





昨日滑りの技術云々言ってたヤツがなんで山行ってるんですかねぇ…。

ゲレンデで練習しろよ!

本能に忠実な男。典型的なダメ人間。

本州戻ったら本気出す。(嘘)

IMG_6589.jpg
美瑛富士も良いですねぇ~。

G0020732.jpg
とうちゃーく。

そして裏見て驚愕。





IMG_6672.jpg
めちゃめちゃ良いじゃないですか…。

EP持って来て良かった。
ピークまでスキーで来たけどEPなきゃ降りれなかった。

いざバフバフの世界へ!





IMG_6694.jpg
の前に雪を掘ってみる…うーんアカンなぁ…。

スパスパキレる。出川哲朗かっちゅうレベルでキレる。
まさにキレたナイフ。潔く諦め。

滑れなくて残念じゃなくて死ななくて良かったと思おう。プラス思考。その辺感謝!

表の氷山の世界に戻る。

G0050953.jpg
でも表は表で景色良くて最高!雪も言うほど硬くなかった。

IMG_6764.jpg
Thank you Biei!!!
(どこにシュプールあるか分かるかな?)

正解はこちら。





IMG_6764-2.jpg
正解は…中央の沢でした!みんなー分かったかなー?また来週お楽しみにー!(来週はありません)

ようやく。

IMG_6469.jpg
やっと北海道入り。

楽しいフェリーの時間は夜勤明けからの仙台移動で眠くて眠くてルービー飲んでばたんきゅー12時間睡眠。
気がついたら北海道だった。もっとフェリーを楽しまねば。まぁ帰りもあるしな。

IMG_6450.jpg
行く場所全く決めてないのでとりあえずカミフへ移動。

苫小牧民なので占冠経由。

通る度に絶対見えるので気になってた場所。

IMG_6396.jpg
国設占冠中央スキー場。無料。





無料!?そんなとこあんの!?
ビックリした。チケット売り場ねーんだもん。

初めてのロープトゥーでドキドキ。
日曜なのに誰もいないのでソワソワしてたらファミリー一組と上手いジュニア一人来たので安心。

とりあえず腕力にモノを言わせしがみつく。こいつはすげー力が必要だぜ!



あ、これ腰に当てんのね、良く見たら書いてあったわ…。

あれ最初にちゃんと板前向けておかないとダメね。
動き出す時に斜めになってエッジ引っ掛けて3回ぐらい転んだ。

肝心の滑りの方はとにかくダメダメ。
ただの中斜面なのにまともに滑れない。自分の下手さにうんざり。
そんな時はいつも新井さんのインタビュー記事のあの言葉が思い返される。

「スキーならスキー、フリーならフリーを集中的にやったほうが上達が早いですよ。技術的な不安をなくした上で、山での生活なり何なりを勉強すればいいわけで、技術的土台はとても重要だと思っています。」

本当に全くそう思う。ぐうの音もでない正論。
いや正しいか正しくないかじゃなくて自分も本当にそう思う。

スキーヤーから入ったBCスキーヤーじゃなく、山から入った山スキーヤーなので滑りの技術を軽視しがちというか、もちろん登頂の為にアプローチにスキーを使うだけであって滑りはどうでも良いというのも分かるが、自分の思考が山岳滑降寄りになってきたのでちゃんと滑りたいならやっぱりちゃんとした技術は必要だなぁ…と思う。

まぁそんなのはテメーで勝手に思っていれば良い話なのでだらだら書くべき事ではない。おわり。





IMG_6502.jpg
車内らむシャブプレイヤーとしてのデビュー戦。

美味い!北海道最高!


ONE WAY

毎日起きる時間が遅くなっていく。
宿に入れる日は貴重なので少しでも宿にいる時間を長くしなければ…。

IMG_6055.jpg
今日はこの辺へ。

IMG_6055-2.jpg
このへん。

昨日撮った写真から。
何故かと言うと今日はカメラを車に忘れてしまった。
下りスタートで気付いた時は100m下ってて取りに戻るのはめんどかった。

GOPR0508.jpg
なのでカメラはGoProのみ。

曇りだしまぁいいやと思ったがやっぱり上部の樹氷は撮りたかったなぁ~。

明日は帰り700km。
そして1週間仕事したら次は350km北上して仙台から北海道へ16時間。





これってさぁ…今回青森から北海道渡って千歳に車デポして飛行機の方がいいんじゃね?

と去年も思ったが何やかんやでこの無駄と思われる東北道往復の方が結果的には良いのだ。
東北道長距離やフェリーの時間があるが自分の勤務体系とすり合わせるとこっちの方が時間が出てくる。
ワタシもバカではない色々考えてはいる。まぁLCCがある以上、費用は飛行機の方が安いのだけれど…。

あと単純に北海道へ行くのは飛行機よりフェリーの方が良い。

地図見ながら酒飲んで風呂入って寝て起きてイルカ見たら北海道。これが最高。
帰りも写真を見て色々思い返しながらまったり飲むビールが最高。

つか今年も「さんふらわあ」は予定が合わなくて乗れず結局仙台。
太平洋フェリーの早割登場以来、ずっと仙台だったからもうしばらく「さんふらわあ」に乗ってない。
高速割引がクソになったから今年は仙台より「さんふらわあ」だな~と思ってたのに…。

大変よくできました。

高気圧ゥー!

行こうと思っていたルートはビールと温泉に阻止されたので断念。

グリーンカレーをパクパク食べてたらもう8時。

外はまたとないド晴れ。これは撮りますよぉ~。(はよ行けや!)
出遅れすぎて先行者を覚悟したが駐車場0、先行者いないのか?ラッキー!

IMG_6038.jpg
でっぱつ、いいですねぇ。

IMG_6068.jpg
あっちにかなり良さげなところあるなぁ~。

IMG_6098.jpg
おたくは背が高くいいですなぁ~。

でもチビも良い事多いんだぜ!
エアライズは1で快適だし軽自動車で車中泊快適だしな(必死)

IMG_6121.jpg
岩木山。また後で上で撮ろうと思ってたら曇っちゃって撮れず。

IMG_6155.jpg
風はアルヨ。

IMG_6213.jpg
樹氷の森。

IMG_6253.jpg
樹氷の山。

IMG_6278.jpg
往路を戻らず地獄沼へ戻る。

八甲田で初めて晴れだった!最高!

お昼に戻ってきて車でカップ麺食べたあとはちょろりと偵察。
渡渉ポイントと取り付きをさぐる。
でもまぁこんだけ雪あるんだから好きなところ行けやという感じ。

そういえば去年買ったロープウェイ回数券1回残ってるけどこのままだと使わないなぁ…。

やっぱり。

IMG_5987.jpg
今年も来てしまった…。

天気図的に今週はここではない。
北ア定着を行うならこのタイミングであった。
でも私は欲望に従ってここを選ぶのだ。

湯治部なのでスーパーで食材を調達してからちんたら移動。

ロープウェイ周りは賑わっているけど他のお山はとにかく静か。

IMG_5942_20150113210337bd1.jpg
モンスターが風をガードしてくれる。
怪物なのに優しいんだな…。





IMG_5952.jpg
レイノー病本当にムカつく。

解凍時は激痛で指を抱えてうずくまり、痛い!いたい!イタイ!と叫んでいる。
この姿を見られない為に誰もいない時に誰もいない所へ一人で行くのだ。

ちなみにこれは足の指でも発症している。
足は手と違って暖めるすべがないので放置するしかない。
体が暖かくなれば時間が経つにつれ感覚が戻ってくるが低温時はずっと感覚がないまま。
この前の槍など12時間以上感覚がないのが続くと凍傷なのか判断つかないのであまり気分が良い物ではない。
下山後に暖めてどうなるかロシアンルーレット。
まぁでも今まで2度以上の凍傷になった事ないから多分大丈夫だろう。
でも12時間以上感覚がないのが続いていると結果がレイノーで色が戻ってもシビレが2週間ぐらい取れないのはムカつく。

原因不明らしいのでまぁいいや。

よくないけど。

本当にムカつくのでこの話題をちょくちょくはさんでしまう。





G0010055.jpg
手持ち自撮りでこの画角はもしや…。





IMG_6028.jpg
廉価版が発売されていたとは…。

しかし廉価版といえど2万はキツい…。(もう遅い)

めでたくない。

あけましておめでとうございます(遅)

20150109075837bfe.jpg
登りはじめ滑りはじめは槍ヶ岳へ。

と思ったら時間オシオシでピーク諦めました。

相変わらずツメが甘いヘタレである。

そしてGoProを飛騨沢に奉納。
まぁ御利益じゃなくてゴミを捨てるなとバチが当たりそうなものだが。

それにしてもショックだ…さすがに買い直す金はない…。

日帰りも良いがやっぱり定着で色々遊んでみたい。
時間かけて宝(GoPro)探し出来るしな。





誰か飛騨沢でGoPro拾ったら連絡下さい。(絶望)