真髄。

テント内でビール倒しちゃって臭いんだよ!!!(イラッ)

今回は出発時にYティパスが見つからず、現地で1軍プラティパスがYパティスに降格。
(Yティパス=ヤバイプラティパス=Pボトル)

でもやっぱPボトルは広口じゃないとなぁ…。
口が狭いのでショットミスってマットにこぼしちゃったよ(汚)

というかトイレ歩いてすぐなんだからトイレ行けやという話なのですが…。

公共交通機関から歩いて100m、24時間トイレ完備、水道あり(水作り不要)、ビール他売店あり、ゴミ箱あり、というスーパーイージーモードな秋立山テント泊、大変楽しかったです。

IMG_4115.jpg
人が多いという立山?誰もいないのさ!

IMG_4216.jpg
全てがノートラック。

IMG_4295.jpg
休日のビシバシトラック。しかしこの写真で見えた人影はおおよそ7人、平日クオリティ。
(トータルで3桁はいるのかなぁ?)

IMG_4397.jpg
大正義。

IMG_4568.jpg
雲上の…。

IMG_4582.jpg
ノーコメント。

IMG_4616.jpg
寝る。







gss123.png
あわわわ…一体何メートル降るんです?
スポンサーサイト

リセット。

リセットリセット!

雪が降らないとかぶーたれながらもかなり当たりを引いてる気がする…。

こんなんで文句言ってたらバチが当たるな…いや文句は言ってませんよ!
スキー場がオープンしなくて困ると言ってるだけで…。

201411271833141c4.jpg
相変わらず素晴らしい夕焼けだ…。GoPro静止画そこそこ優秀だなぁ。

20141127183315c46.jpg
テント村。いわゆるテントビレッジ。

20141127183312bf3.jpg
マイハウスがこんな良いロケーションだったとは…(昨日は何も見えなかった)

今日は皆さん盛り上がってるな!
あぁ11月が終わっていく…降れ降れ12月!

言い訳。

201411261633390a8.jpg
( ^ω^)・・・

201411261633414b9.jpg
は?酒飲みに来ただけだし!(必死)





明日だ明日明日!頼むよ!



ウィペットリコール?まだ確認してないけど多分俺の2本とも対象だなぁ…。
つかプローブもリコールレベルでは?1年も経ってないのに擦り切れて目盛り何も見えんぞ…。
今年はモデルチェンジしやがって…滑り止めがヤスリまくって目盛り擦り切ってしまったわ!

あとTLTのRADICALのクライミングサポート破損もいつ発生するか不安…。
次はIONかなぁ…。

彼方。

初日、いいだけビール飲んだら逆にちょっと目が覚めたので外へ。
その辺にあったユニクロの暖パンを履いて出る…おぉ暖かいやんけ!

IMG_3682.jpg
もう寝させてくれ…。

そして2日目。

IMG_3699.jpg
ガスリーヌ。

剱御前小舎到着するも結構風強く雪が舞って何も見えず。

ヤマテン的には収まるっぽいので待つ事に。
他の方は頑張って滑走準備を整え下っていった。

IMG_3704.jpg
雪洞で小一時間待機。





IMG_3732.jpg
猪熊先生を信じる者は救われるのだ。

剱沢リセットですわん!
三角点からの方が良いのだろうが我慢できずにダイブ。
滑り終わって下から見上げると本当に全てがノートラック(風)。
誰もいない静かなところをパタパタ登り返し。とても良い。

雷鳥沢はスーパーモナカで撃沈。
滑走スキルが圧倒的に低いのでまともにターン出来ずかなり時間がかかる。

IMG_3832.jpg
そして夕方…。

IMG_3835.jpg
晴れた!

3日目。

IMG_3936.jpg
晴れた。(毎日)

チェックアウトぎりぎりまでダラダラしたあと家族で記念写真撮る。
その後てけてけ一の越へ。(出遅れ)

雄山にするか浄土山にするか迷ったが、初日が雄山だったので今日は浄土山へ。
(雄山に何度行っても良いのだが写真撮る的な意味で。)

IMG_3991.jpg
・・・おぉ直下から行けるやん!

何故か皆様ギタギタのカールに吸い込まれて行くみたいで北東斜面がツルツルのまま。
多少風の影響受けてそうだけど雪もこっちの方が良さそうな気がする…。

結果。





gjd1.jpg
バホン。

gjd2.jpg
さらりん。(写真○部分)

如何せん滑走経験が少ないもので直下のノール地形にビビったが楽しかったです。

IMG_4041.jpg
それにしても…天気良いなぁ…(何度言えば)

定番。

年中行事なのです。

IMG_3468.jpg
これを快晴という。…あれ快晴!?

雷鳥荘までぽてぽて歩く。13時着。
本日は雷鳥平を散歩する予定だったが…。

「お父さんお母さん今日は疲れただろうからゆっくりした方がいいよ!」

親孝行スキルが高いワタシはすかさずゆとりプランを提案。ナイス判断。

私は時間があまったので雄山へ。機転の利く男。決して自分本位で判断してる訳ではない。

1320雷鳥荘発、虫の息で1540雄山着。

IMG_3598.jpg
雄山と剣とワタシ。

IMG_3529-1.jpg
いつ見ても素晴らしい景観。

IMG_3613.jpg
寒っ!レイノーまっしぐら。解凍は激痛なのねん。

tymr1.jpg
サンセットライド。

IMG_3634.jpg
兵どもが夢の跡(何番煎じ?)

あれ、色おかしいか?確認は家帰ってから(絶対やらない)

IMG_3651.jpg
おやすみなさい。

純情可憐。

山スキー3年目スタート。

水曜日。会社でマジメにサーフィン(ネット)

荒波を乗りこなし勤務時間の大半を使って気象情報収集。

定時30分前からカバンを抱えて時計の前に座る。1秒たりとも残業はしない主義なのだ。

そして会社を出たのは





翌朝の7時であった。

「滅多に無い事がその日に限ってよく起こる」

そんなもんだよね。まぁ別にそんな大した事じゃないけど。

というか焦点は金曜なのでさして支障はない。
自宅に帰り冷蔵庫からルーシーを取り出し出発。途中2度ほど気絶するも無事400km走りきる。

そして金曜日。

IMG_3204.jpg
…勝ったな。

IMG_3219.jpg
道路に雪あるので駐車場から直ぐスキーで歩ける。
でもまだショートカットはできないので道路を忠実に歩く。

ここはシークレットスポットなので場所は秘密だ。

でも一つヒント。

IMG_3236.jpg
この写真でどこか分かる人はかなりのツウのはずだ。

とりあえずリフト降り口までバフバフ登る。
リフト下のバフバフを回すか考えたが折角来たので姥ヶ岳へ。

gyu001.jpg
山形のみなさーん!こーにんちはー!

東面からリフト下もバフバフでした。

…非常に楽しい…これは誰かに自慢したい(うずうず)…。
という訳でレイノー現象をかえりみず素手でケータイをいじくりSHOさんにメール送信。

あ、ヘルメットMONTANE買いました!軽い!バッチリです!

さて、今シーズンは何処へ行こうかな~。

(山スキーになったら支離滅裂なタイトルから戻そうと思ってが…まぁいいや)

16年ぶりだねぇ。

EF 100-400mm F4.5-5.6 L IS II USM。

やっと発表されましたね。

こ、これは欲しい…!(そわそわ)

ワイド側F4とはなりませんでしたね。まぁ噂は噂。毎度の事。

質量 1,570g

にーにっぱとサイズ感/重量似たような感じかな。

にーにっぱを以前使った時↓

IMG_1698.jpg
良く撮れてるなぁ(驚)

写真に対する自画自賛じゃなくてレンズの話な。

そして結局考えが一周して「70-200 2.8+エクステンダーが攻守最強」とか言い出すのである。

×2エクステンダーで456である。素晴らしい。

AF速度低下は多分気のせいだ。なんの問題ない。
全て俺に任せておけば大丈夫だから早く30万渡すんだ。





でもまぁ実際エクステンダー使用でもストレスない。

画質の劣化なんぞまず分からない。

以下テンヨンエクステンダー使用↓

IMG_3346-3.jpg
北海道。バックは国後島。

IMG_3667.jpg
そして北海道。定番中の定番。

IMG_3898.jpg
こちらはなんと北海道。ラッセルの休憩な。

…というか。

そもそも望遠レンズあまり使わないんだよなぁ。北海道の動物専用。つまり年に何回かだけ。

山スキーで人物とる人は望遠レンズの使用頻度は高いのだろうか。

まぁ勿論何をどう撮るかによるか。

何にせよ一人で風景しか撮らない自分には無用の長物である。

でも買うとしたら100-400だな。(エクステンダーのくだりは何だったのか)

しかしそろそろ宝くじに当たらないと人生プランが予定通り進まないので困り物だ。





それにしても…一枚目のキツネはサービス精神旺盛だった。

IMG_1708.jpg
木に捕まってはいポーズ(はい手ブレw)

キツネ撮影師4級としてはいつかはジャンプするキツネを撮りたいものである。

見かけるチャンスがあった時に物が無ければ撮れる物も撮れないのでやっぱ望遠必要かな~。

つか・・・ナキウサギも白いレンズで撮りてぇ~。

やっぱり使用頻度は低いかもしれないが欲しいものは欲しい。もちろんそんな金はない。

おしまい。